設立趣旨

私たち一般社団法人福岡デザインアクション [FUDA] は、福岡・九州の建築家やインテリアデザイナー、プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナーなどのクリエーターが結集してつくったデザインの啓発団体です。現在、デザインを総合的に、かつ戦略的に活用をして、福岡・九州の産業の活性化を図るさまざまな活動を行っています。

福岡・九州の中小企業は、多大な努力をして商品開発やデザイン開発に取り組んでいますが、折角作り上げた商品の販路基盤が弱いという課題が多くの企業に存在しています。そのような課題を解決し、地域企業の成長に寄与する行動が火急に求められています。

そのために、当会の活動の一環として、この度中小企業庁の「共同・協業販路開拓支援事業」マーケティング拠点型の補助金を活用して、デザイン性が高く、地域性に優れた商品の販路開拓を支援する活動を講じることを計画いたしました。

それは、九州各県の地域に根ざして商品開発された商品を通し、企業や地域の情報発信、企業間の連携事業、バイヤーとの関係を強化し、商品の販売に寄与するだけでなく、試飲や試食会や商談会、ワークショップなどの総合的な販路拡大を支援する試みです。

私ども、デザインクリエイティブ分野と、九州各地の企業が共同して「売れるデザイン」を生み出すアンテナショップのビジネスモデルを構築し、国内外で注目をされている古都「太宰府」にて、販売アンテナショップの拠点「九州ヴォイス」を構え、九州の産業界の発展に寄与出来ればと思っております。

ご協力の程、よろしくお願いいたします。

一般社団法人福岡デザインアクション [FUDA]
代表理事 鮎川 透