福岡 fukuoka

ゼックフィールド Abies ユニリップ

KVZ-065
KVZ-065

シベリアで生まれ育ったモミの木から抽出した天然オイル使用のスグレものAbies

「アビエス」とは?モミの木のこと。永遠の命という意味です。モミの木から採取された精油は「森のお医者さん」といわれ、北欧・ロシアでは昔から家族の健康を守るために重宝されてきました。空気中に拡がる森林の爽やかな香りはフィトンチッドと言われ、空気をきれいにするだけではなく心を落ち着かせる働きがあると言われています。
<天然オイルの驚く効果>
森の空気を思い起こす香りの元はフィットンチッドという成分で、ストレスの軽減や安眠効果、虫除け効果、防カビや除菌効果など様々な用途に用いられます。現在特に注目されているのが、インフルエンザのウイルスを短期間でほぼ完全に不活性化する働き。その効果は九州大学の研究室で実証され「抗インフルエンザ剤」として特許も取得しています。最近では病院や幼稚園など、徐々に普及が進んでいます。
<アビエスは、九州大学と共同研究を行い二つの特許を取得>
1.抗インフルエンザウイルスA型剤 特許第5537893号(ウイルスの不活化)
2.精神安定化材料 特許第4974015号(リラックス効果)

■ Abies ユニリップ
潤い、荒れ、芳香など従来の目的に加え、高い機能性が確認された天然植物精油シベリア産モミ精油(アビエス)を配合しました。 アビエス配合のユニリップは、唇に塗った後にマスクをかけるとより予防効果が高まりますので、お出かけの際のインフルエンザ予防にぴったりです。

Abies ユニリップ

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥550(税込)

数量  

ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish